VOICE

今、不登校風なのはツイてると思いました

不登校児を持つクライアントさん(お母さん)の声

「今、子供が行ったり休んだりの不登校風なのはツイてました。もし、わたしがコーチングをしていなくて不登校になってたら、つらすぎました。子供の気持ちを聞いて、気持ちに寄り添って、「休んでもいいよ」って言えてる自分、笑顔を引き出すコミュニケーションが出来てる自分、子供を見守って信頼して「大丈夫」と思える自分が、コーチングで本当に変わったなと思います。コーチングをやっていて本当に良かったです」

 

お母さん、悩まないで

不登校は悪、ではありません

不登校のお子さんを持つ不安やつらさお聞きします

ある日を境にお子さんが不調を訴え、学校を休みがちに・・・

夏休み明けから学校に行きたがらなくなった・・・

お母さんにとって、お子さんが学校に行かなくなることは、「まさかうちの子が?」という思いや、「勉強が遅れる」、「休むことで更に行きづらくなるのではないか」、「この先どうしよう」、「子供が不登校の親と思われたくない」「わたしの育て方が悪かったのだろうか」など、様々な悩み、不安、つらさが出てくると思います。

でも、お子さんも一人の人間です。学校で嫌なこともあるでしょうし、やりたくないこともあるでしょう。先生が人間として完全なわけでもないし、小さないじめがきっかけとなることもあるでしょう。

お母さん、お母さんが悪いわけではないのです。

自分を責めたり、罪悪感、劣等感、不安感から、生きるのが苦しくなっていませんか。

不登校は悪、ではありませんし、お子さんが不登校になったからといって悪い親、というわけではありませんよね。

分かっていてもお辛いのではないでしょうか・・?

そのお気持ち、わたしに話してくださいませんか?

 

 

 

つらいお母さんをサポートします

不安になる気持ちをお聞かせください

こころが楽になり、辛さから解放されていきます

クライアントさんにも不登校気味のお子さんを持つ方がいらっしゃいますが、カウンセリングのようなコーチングで、毎回のコーチングで気持ちが楽になるそうで、コーチングを楽しみにしてくださってます。

不登校のお子さんを持つ親御さんは、ご自身に自信がなかったり、不安感が強かったり、他人と比較して辛くなったり、他人の目が気になってしまう、劣等感、罪悪感をお持ちの方も多いです。

まずはお子さんを見守るお母さんが元気になられるよう、男の子を育てた経験のある母親でもあるコーチが、つらいお気持ちを強力にサポートさせていただきます。どんなことでもお話しください。

女性コーチが親切丁寧にお気持ちをサポートさせていただきますので、こころが分かってもらえる安心感で満たされ、気持ちが楽になりながら、ご自身の悩みもいつの間にか解消されていきますよ。

コーチがどんな人か?コーチングがどんなものか?ご存じない方のために初回無料でコーチングをさせていただきます。

不登校のお子さんをお持ちの方でおつらい方、悩んでいるより一度お気軽にお電話ください。

Access

東京にあるコーチングカウンセリングの「prefe M」までの詳しいアクセス情報を掲載しております

概要

お問い合わせ prefe M
住所 東京都江戸川区船堀4-6-6 ロートフィオーレ403
電話番号 03-6882-0321
営業時間 9:00~19:00
定休日 不定休

アクセス

東京でコーチング、またはカウンセリングを受けるならprefe Mにお任せください。お悩みをしっかりお聞きしますので、こころがラク~になれると好評いただいております。また、自分で自分自身の問題を解決したり、改善する「セルフコーチング」が身に付くのも特徴です。位置情報はアクセス情報に掲載されている道のりをご覧ください。(通常はスカイプ等、オンラインでのセッションを承ります。対面セッションをご希望の方はホテルラウンジ等で行わせていただきます)
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事